<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
母の日に。
f0189549_215461.jpgmerci,mamon















昨日も行ったのに・・今日も行ってしまった結いのはなさん。母の日のプレゼントを買いに。ひとつだけ残っていた「ジェイド」という名のポットカーネーション。やさしいグリーンの色とたくさんのつぼみに惹かれて。てづくりのタグと共に明日届けに行こう。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-09 21:09 | 日記。
シルバープレートのお皿。
f0189549_19511995.jpgle plat de argenture
イギリス シルバープレート皿
Ф29cm H:3cm
¥5800
シルバープレートとは、銀メッキのこと。今日はこのお皿のことを知りたくて長い時間ながめました。まず、シルバープレートだと思い込んでいたけど、本当にそうなのか。裏を見ると EPNS と刻印されています。ネットで調べてみたら、Electric Plated on Nickel Silver の略で1840年にイギリスのエルキントン社というところが生産をはじめた電気メッキの技法で作られているものだということでした。でも、分かったのはそれだけ。
ふと気がつくと、写真を撮る時にいつも同じ方向を上にしている。ちょっと変えてみるかと動かすけど、なんだかしっくりいきません・・・。はっとしました。銀メッキがはがれているところがちょうど両手の位置にきている!なるほど、裏の刻印の位置とはずれていますが、長年使われるうちにこれがこの子の正面になったのでしょう。右の方が広くはがれているのが分かりますか?きっと右利き、それも男性が使われていたんでしょうね・・(女性が片手で持つには少し重いので・・)
sold このお皿を持ち帰ったのは、とても私好みの焼き物をなさる方。また、どこかでお会いできますよう。

More 後ろ姿もみてやってください。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-08 13:26 | 商品のこと。
小屋がクッツイタ!
f0189549_5271119.jpgkoya + ticcyaikoya













GW中の3日間、最後の1日に現場監督もようやく戻ってきて現場が少し進みました!かつて、おかってのイベントで使われていた素敵な屋台(?)が母屋(?)にくっつきました!!ここはレジカウンターになります。いわば、私の城。カワイイナア・・・。お店の形がだんだん見えてくると本当にうれしい。ひとつひとつの工程や職人さんの姿をみていると、大切にしようと思う。したい。スルヨ!
今日で、丸太や古材の処理を任されていた職人さんの任務はひと段落。彼もほっとした様子・・・。本当にお疲れ様でした!やっぱり、すごいなぁ。

More 一服しますか。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-07 05:51 | お店ができるまで。
おばあちゃん、おめでとう!
f0189549_20103024.jpghappy birthday
to Hideko











今日は秀子さんの米寿のお祝いでした!親戚一同集まって、近所の中村ドライブインでのお食事会。親戚のお姉ちゃんが用意してくれた‘88’のキャンドルがとても素敵なのでした。私たちはおばあちゃんが大好き。だって、とーってもかわいいんですもの!今日もケーキのカップを一生懸命、フォークで切ろうとしておりました。

「あぁ、おばあちゃんみたいになりたいものですね。」
[PR]
by maisvoila | 2009-05-05 20:13 | 日記。
ある小切手のはなし。
f0189549_21505697.jpgchecks
U.S.A 1920-30
1枚 ¥180










1920年から30年代にアメリカ シカゴで使われた小切手。この頃のシカゴはすごい。アル・カポネにルイアームストロング。そして世界恐慌。第一次世界大戦と第二次世界大戦の狭間のまさに激動の時代です。その頃に使われた小切手。内容はガスや電気などの光熱費の支払いが多いみたい。遠い昔のことなのに、なんだか親近感が沸きます。大量生産・大量消費がはじまったこの時代に作られた紙が7、80年たった今、こうして私のもとにやってきてまた誰かのところに行く、不思議なものです。この一枚の紙切れが私に戦争というものをもう一度考えるきっかけをくれました。これからの道しるべになるかなぁ。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-04 21:52 | 商品のこと。
所在地と電話番号とメールアドレスと地図と





大谷石倉庫は、少々分かりづらいところにありますが、
そこがまた、いいところなんです。

f0189549_11274673.jpg



〒309-1611
茨城県笠間市笠間2116  
℡ 090-6932-6340
mail sovasovanosova@nifty.com
営業日のご案内





お車でお越しの方
北関東道友部インターより10分ほどです。インターを降りましたらすぐの信号を左に曲がります。まっすぐ進んで、あとは上の地図通りです。

北関東道笠間西インターより10分ほどです。インターを降りましたら・・・・調査中です。

常磐道水戸インターより20分ほどです。インターを降りましたらすぐの信号を左に曲がります。まっすぐ進んで、あとは上の地図通りです。


電車でお越しの方
JR常磐線で上野発水戸行き方面列車に乗り、約1時間で急行停車駅の友部駅で下車
→友部駅でJR水戸線の普通列車に乗り換えて4駅目の笠間駅で下車(ただし水戸線普通列車は1時間1本程度しかありません)
笠間駅前から「かさま周遊バス」に乗って「笠間工芸の丘」で下車、そして徒歩8分。
or
笠間駅から徒歩15分。
or
駅前の観光協会で、レンタサイクル、あります。(お勧めです!)
[PR]
by maisvoila | 2009-05-04 09:28 | 地図など。
自動
f0189549_22185923.jpgautomatic










本日、工事4日目。今日はファサードの骨組みと天井のトップライトの設置です。写真は、職人さんの間で“じどう”と呼ばれるもの。木材を自動でカンナがけしてくれるものです。大工さんの持っているものって、いちいち気になる。ホームセンターに売っている、新品のものとはまた違う表情を見せてくれる工具たち。きっと、大切に使われているんだろうな。‘相棒’ってね。でも。少し前までは、このカンナがけの作業も職人さんの手でやっいたそうです。そんな事を聞くと昔の職人さんはすごいなーとか、やっぱり、手仕事はいいなーなんて思ってしまいますが・・・。この“じどう”、そんなに安くもないし、作業効率はやっぱり断然上がるし、これを開発した人たちのドラマもあるだろうし、それに何より「これ、じどう。」って私に説明してくれた職人さんの顔が、この工具を特別なものにするのでした。

More トップライトとちょっとだけ床。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-03 22:15 | お店ができるまで。
秋の素敵展示室。


素敵展示室sovaで、またまた素敵な企画。


f0189549_2395012.jpg




アンティークレースと神戸のマリー展
hand works,now & long long ago

9/19(土) 20(日) 21(月) 22(火) 23(水)  26(土) 27(日)
10/3(土) 4(日)  10(土) 11(日) 12(月) 17(土) 18(日)

やわらかな質のいいアンティークレースを探し集め、現代の生活に取り入れるYoshimin
Cottgeさんと、身近な素材に手を加え生活を楽しむ神戸のマリーさん。一見、異なった表
現方法のお二人ですが、その暮らしぶりに何か共通するものが見え隠れするのです。



神戸のマリー

f0189549_2313859.jpg


ナチュラルペイント・ワイヤークラフト・木箱リメイクなど、多岐にわたる作家活動をなさっている
神戸のマリーこと秋本真里さん。以前、ひたちなか市のスコーンのお店ラ・ターブル・ドゥ・イズミ
にてワイヤーワークの1day lesson をなさってくださいました。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-03 21:11 | 日記。
冷たいアイスココア!
f0189549_9234840.jpgL'atelier Brocante












今日は益子の陶器市へ。熱かった。長い長い陶器の道を経てやっと辿り着いたのがTONY&レイコさんのお店、L’atelier Brocante(ラトリエ ブロカント)。ここで飲んだ、冷たーーいアイスココア!!ベルギーのカカオと沖縄のとうきび(?)!!!本当に美味しかった!!!!2人がフランスから運んできた素敵な古いものたちと。
[PR]
by maisvoila | 2009-05-01 23:18 | 日記。