お知らせ。
f0189549_20335879.jpg



大震災のあの日から、もう1週間が経ってしまいました。
いや、まだ1週間という気もします。
沢山の方から、心配の電話や励ましのメールをいただき、とても力になりました。


先の大震災で大谷石倉庫の壁が崩れ、やむを得ず、sovasova ・ sovasova
no sova共に閉店することとなりました。また、4月9・10日に予定していた10年
一区切りEVENT
も残念ながら中止となりました。ご報告が遅れまして大変申し訳
ございません。2009年6月のオープン以来、沢山のお客様や作家の皆様とお会
い出来たことを本当に嬉しく思います。

ありがとうございました。



写真のピッチャーは震災で割れてしまったものです。sovasovaさんから譲りう
けました。私は割れてしまったものや欠片には、またひとつ新しい魅力があるなあ、
と感じます。


お店は無くなってしまっても、sovasova no sovaは続きます。sovasovaさん
からいただいたこの名前、ずっと大切にしていきたい。


皆様どうぞこれからも、宜しくお願い致します。




連日の報道に、私はなんと言って良いのか分かりません。
ただ、もうこれ以上被害が拡がりませんように。


















3月11日、

崩れた倉庫の壁を見ながら、sovasovaオーナーがいった言葉が忘れられません。

えびちゃん、これからだよ。


思えば黒澤さんには沢山のことを教わり、そしてよく一緒に笑いました。

でも、この日ほど、このご夫婦と一緒に仕事ができたことの大きさを感じたことはありません。



それが何よりのタカラモノです。



f0189549_21275321.jpg

[PR]
by maisvoila | 2011-03-18 20:46 | 日記。
<< 今できること。 春のsovasova no s... >>