ある金庫について。
f0189549_19571614.jpgaru kinnko ni tuite


この金庫がsovasova no sovaにやってきたのは、7月。
オープンして間もないころでした。
最初の一回だけ開いて、閉めたら最後。それきり開かなくなってしまいました。
両脇の数字を回して何度も試したけど、全然ダメ。
あきらめて外に放置。

ところが、
先週の日曜日のこと。
ひとりの女の人が、この金庫を目に留めました。
「これ、開かないんですよ~」と真ん中のノブを回したら、

開いた・・・ しかも一回で。


この金庫、どうやら運命の出会いを果たしたようです。








f0189549_2010484.jpg


今まで全くビクともしなかったノブ。


f0189549_20123436.jpg


お、おいー!あなた、開くノー!?


f0189549_20134835.jpg


そうですか・・・。



この金庫の運命の人はPETIT a PETITさん。
自由が丘でお花のアレンジメント教室をなさっているフローリスト!
後日、彼女から届いたメッセージ。

大切に「使って」いきたいと思います。
[PR]
by maisvoila | 2009-11-17 20:05 | 日記。
<< こうひぃをいただくうつわ。 今夜もひとり晩酌、2。 >>