塗り師が思うには・・・
メタルエンボッシングのワークショップで私は、最後の重要な仕上げ・・・
アンティーク加工(特殊な液をシートに塗って磨く)を任されました。仕上げを待つ力作達をひたすら塗り、磨く、塗り師。
おんなじ素材に同じモチーフ。でも、1枚として同じものはない。全然違う。
それぞれがきちんと別の作品としてあがってくるのです。「個性」って意識しなくても出るものなのですね。
いい!!って思いましたよ。
皆様、その個性、どうか大切に。

[PR]
by maisvoila | 2009-02-04 21:48 | 日記。
<< アリガトネ。 Metal embossing... >>